Q:シルバーベーシックコースとは?

バーチャルオフィスを月額1,000円でご利用出来る弊社最安の料金プランです。

 

会社を新しく起業する場合、資本金の問題はついて回ってきます。

・資金をあまりかけず住所を使いたい…

・取引先との打ち合わせ場所が欲しい…

・出来れば郵便物も受け取りたいなぁ…

弊社ではそんな起業初心者様の不安を吹き飛ばし、そんなワガママな希望もお応えできる格安プランをご用意しております。

それがバーチャルオフィス東京・銀座のシルバーベーシックコースです!

 

月額なんと1,000円でご利用出来るバーチャルオフィスサービスです。

1,000円という破格の料金でありながら郵便物や宅配便の受取が可能!
もちろん銀座の住所も使用することが出来ます。

電話のサービスが付いておりませんがご希望であればオプションサービスとして取り付けることが出来ます。
→(03番号発着信サービス)

ただし、こちらのサービスは起業初心者様のためのサービスコースとなっておりいくつか制限がございます。

ご検討の際は下記を確認してください。


シルバーベーシックコース注意点!

・ご契約はお一人様一度限りのご利用

シルバーベーシックコースのご利用、お申し込みはお一人様一度限りとさせていただきます。
お申し込みをしていただき、途中で契約をキャンセルし、実際にご利用することが無かったとしても再度のお申し込みを受け付けることが出来ません。

お申し込みは慎重にお願いいたします。

 

・3ヶ月の契約期間があります。

シルバーベーシックコースでは契約期間が存在します。
(シルバーコース、ゴールドコース、プラチナコースなどの通常コースには契約期間はございません)

ご利用は3ヶ月単位となり契約期間満了前15日前後に契約継続のご案内をいたしますので契約料金のお支払をして頂ければ更に3ヶ月間継続してご利用することが出来ます。

特にご連絡もなく、料金のお支払も確認出来なかった場合は自動的に退会となります。

契約期間があるため契約継続期間以外での料金の振り込みが出来ません。
ご自身で契約期間を把握しなければいけないという不便さがあります。

もし、契約期間に煩わしさを感じる場合やお支払いに不安が残る場合はシルバーコースのご利用をオススメいたします。

 

・住所の利用には画像処理が必須となります。

シルバーベーシックコースに限った制限ではありませんがホームページに住所を公開する場合は検索を避けるため住所を画像化して頂く必要があります。

また、法人ではなく、個人で通販サイトやamazonn様や楽天市場様などにてネット販売をするためにバーチャルオフィスを検討している方は特定商取引法の規定がございます。

下記をご確認ください。

http://office-tokyo.com/law.html

 

・郵便物は取扱手数料が発生いたします。

一般郵便物、書留郵便(現金書留は除く)、宅配便、代引き郵便物、着払郵便物(取扱条件有)などをお取り扱いいたします。
裁判所よりの特別送達、内容証明などは不在票での対応となります。

シルバーベーシックコースでは郵便物一つにつき300円の取扱手数料と転送料の実費が発生いたします。

これらの料金は「郵便前払い金」(ご利用者様の郵便物専用の口座のようなものです。)より充当します。
この料金残高が400円以下になると任意の金額を補充するよう期日を指定してお知らせいたします。

期日までに補充が確認されない場合は強制退会となりますのでご注意ください。

代引きの郵便物の場合、事前に弊社にご連絡して頂き、代引き料金を弊社指定の口座にご用意して頂く必要がございます。

 

・郵便物の転送について

郵便物は即日転送のみとなります。
お預かりした郵便物は保管、引取り、破棄をすることができません。
→(ご希望の場合はシルバーコースなどをご利用下さい)

また、転送先は法人代表者又は契約者様の居所のみとなります。
契約者以外の社員の方の住所などを指定することはできません。

・料金について

入会時に5,000円が必要となります。

内訳↓
入会金 : 1,000円(税込 1,080円)
3ヶ月分利用料金 : 3,000円(税込3,240円)
郵便料金前払金 : 680円

ご利用継続の場合は3ヶ月分のご利用料金である3,000円のみをお支払いください。


サービスの詳細については下記バナーをクリックしてください。