本文へスキップ

東京・銀座で格安のバーチャルオフィスをお探しですか?

領収書整理とおまかせ記帳DESCRIPTION based on LAW

経理帳簿作成のアウトソーシングを

税務申告期限が迫っていて憂鬱な毎日を送っているあなた!

領収書の整理や経理帳簿の作成なんてアウトソーシングしませんか?
こんな作業はおまかせしてもらって本業に集中した方が断然効率的ですし
毎日ハッピーですよ♪

憂鬱の元を格安にお引き受けいたします!

領収書や預金通帳などから1取引50円
税務申告用の会計ソフトに入力し経理帳簿を作成します。
※(1取引とは領収書1枚、又は預金通帳の一行分の取引のことです。



<例>
ビックカメラで電池を買い1,200円支払い領収書をもらった。
→ビックカメラで電池を購入した1,200円の領収書が1つの取引となります。

→経理上では…
(消耗品)1,200円 / (現金)1,200円 (適用)ビックカメラ電池購入
…となりこれを会計ソフトに入力します。


経理帳簿にこのような領収書の内容を毎月1日から月末まで1件ごとに記入していき12ヶ月分記入が終わった段階で、これらをまとめて売上高100万円、仕入れ代50万円 消耗品代1万円などと集計して最終的に利益がいくらになるか計算します。
その利益により税金を計算し税務署に税務申告をしその税額を納付します。

日々発生する領収書はは以下のように整理され税務申告されます。

取引 ⇒ 領収書 ⇒ 領収書の整理(ノートなどに糊付けする) ⇒
会計ソフトに入力 ⇒ 月ごとの試算表の作成 ⇒ 総勘定元帳の作成 
⇒ 決算書の作成 ⇒ 税務申告書の作成 ⇒ 税務申告 ⇒ 納税

この一連の作業の内「決算書の作成」までを1取引50円で行います。
但し、取引数が多い場合は1取引40円、30円とお安くなります。

「税務申告書の作成」「税務申告」は当社提携税理士又はあなたの税理士により行います



詳しくはこちらのページをご覧ください。

http://kichiyodaiko-keiri.com